米肌は敏感肌に有効?ライスパワーの仕組みは!?

米肌で自分でなかなか気付くことがないかくれ乾燥肌を改善です。

 

 

肌トラブルは乾燥肌によって引き起こされることが大きな要因になっており2人に1人はかくれ乾燥肌である可能性があるのです。

 


洗顔後にすぐ化粧水をつけないと肌がつっぱる、化粧水を沢山つけても保湿している感じがしない、浸透を実感しても暫くすると乾燥する気がするなどの状態は今でのスキンケアが間違っていたことが考えられます。

 

 

今での保湿のやり方は潤いが逃げていた可能性があるのです。

 

 

即席の潤いだったために肌力が低下してしまい肌が敏感肌になってしまったり乾燥や毛穴、ハリ不足などの肌トラブルや悩みとなっているのです。

 

 

これらの肌トラブルを改善するためには自ら潤いを作り出す肌になることが大切なことなのです。

 

 

今までのスキンケアでは一瞬は潤いのある肌になりますが、時間が経つと水分が無くなってしまいます。

 

 

これを解消するには米肌です。

 

米肌は肌に潤いを入れ、セラミドの働きを助けて肌が自ら潤いを作り出すようになるのです。

 

 

米肌を使うことで角層深部の保湿力をサポートし、高い保湿成分で乾燥や紫外線から肌を守る成分が配合されており、肌内部の水分だけではなく空気中の水分までのも取り込み、それを抱えることでダメージから肌を保護するのです。

 

 
敏感肌や乾燥肌で悩みがある場合でも米肌を使うことで潤いのある毛穴が気にならないハリのある肌になることが期待できるのです。

 

 

この潤いはライスパワーN011です。

 

 

これは自活保湿が期待できる成分で日本酒を作る発酵技術を使い100%国産白米を90日間発酵、熟成させることで丁寧に抽出された成分なのです。

 

 

これにより肌が自ら潤う力を改善できると認められた唯一の有効成分となるのです。

 

 
米肌にはセラミドを産生するライスパワーNo11を高濃度で配合して、敏感肌や乾燥肌、毛穴の目立つ肌、ハリのない肌などの肌トラブルを改善することが期待できる化粧品なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA