米肌の効果的な使い方!泡立てネットは必須!?

どれほど良い成分が含有されている化粧品だとしても、誤った使い方を続けていると正しい効果が得られる前に使い切ってしまいます。

 

 
そのような事は米肌においても例外ではなく、他製品を圧倒する程の高い効能を完璧に手に入れたいのなら正しい使い方を意識すべきです。

 

 
まず、米肌の石鹸で肌の表面に付いている汚れを徹底的に綺麗にし、肌の状態を清潔にしていきます。

 

 
洗顔のためにはキメが細かい泡を生み出す必要があるのですが、元来キメが細かい泡を作り出そうとした時に泡立てネットが必要になります。

 


しかし、米肌なら泡立てネットを用意しなくても、自分の手のみで密度が濃いものが作り出せます。

 

 
密度が濃い事により、洗顔後に突っ張った印象にならず、柔軟性が保たれた肌になります。

 

 
次に、埃や皮脂などの汚れを綺麗に取り除いたところで、米肌の化粧水を塗布して潤いをプラスしていきます。

 

 
米肌の化粧水というのは、吸い付くような印象が感じられるので、塗布した瞬間から馴染んでいき、すぐに水分量が回復していく様子がわかります。

 

 
続いて、改善するためのエッセンスで環境が乱れている肌質を整えていくことになります。

 

 
ライスパワーエキスという美容に最適な成分が深層部まで染みていくので、圧倒的に他の製品とは潤いに違いが見受けられるようになるのです。

 

 
その結果、艶と共に透明感も強く見受けられる様子になり、メイクをした時の見た目も良くなります。

 

 
最後の仕上げとして行なうべきなのは、米肌のシリーズの中で唯一のクリームを使ったケアです。

 


これまで行ってきた作業を無駄にしないために、クリームで潤いを閉じ込めてあげるというイメージで進めていきましょう。

 

 
クリームは発酵技術というものを応用することにより生成されているので、モイストキープの他にバリア機能も有しています。

 

 
そのため、これまでは乾燥が気になる時間になっても、相変わらず良好な肌環境が続いているということになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA